2017年8月13日日曜日

アタリ、頭身を理解しようとしていないならさよならです。


「あの、

一通りブログを読んだのですが

キャラクターを描く時に顔と体

がまだ安定しません。

本当にこのやり方で会っているんですか?」


このように私が今まで言っ
てきたことを変に勘繰られた
ような質問が来ました。

この質問が来たということは私
はここではっきりと伝えないと
いけないと思いここでその旨を
話します。

頭身について理解しようとして
いない。

行動を起こしていない。

ここではっきりと言います。

そういう方とは今日でお別れです。



ここは、

体の描き方を自力で体得しよう
と頑張っている初心者向けに発
信しているのです。

もし本気で頑張っているのなら
このような質問が返ってくるは
ずです。

「キャラクターがイメージでき
たので質問します。

年齢は16歳ほどで頭身は6~6.5
頭身を目安にしました。

それでもまだお腹の方が細くて
違和感があります。

ここはどうすれば描けるようにな
りますか?」

進歩している方はこのような具
体的な質問が返ってくるはずで
す。

私の話していることを、

タバコを吸いながら読んだり、

お酒を飲みながら見ている人も
上記のお客さんと同じような感じ
の質門が返ってくると思います。

そんな方とは今日でお別れです。

今すぐ下記のリンクからメルマガ
を解除してください。

リンク

また、

口ではやる気を見せて心の裏で
はノリでやってればいいや。

私を利用してどんな感じで話して
くるのかと高をくくって眺めている。

こう考えてる人や自分だけ上手
くなればそれでいいや。

こう言った自己満足で人の気持
ちを踏みにじるような考えの方
も同様にこの先は見ないでくだ
さい。






















私は、

そんな血も涙もないような人に
向けて貴重な時間を割いている
わけではないのです。

私は、

イラストの基礎が分からない人
向けに発信しています。

そして、

基礎ができるようになってサー
クルなどで仕事ができるように
していきたい!

頭身が描けるようになって困っ
ている人の役に立ちたい!!

そのためだったらどんなせこい
手だろうが使ってでも手に入れ
てやる!!!!!」

これぐらいのギラギラの野心家
みたいな気持ちを持っているを
救うために発信しています。

それでもなお、

本当にこのやり方で会っている
のか?

少しでもあなたがそう思うのであれば
やめておいた方がいいです。

また学校や家で友達や兄弟に馬
鹿にされる日々を送る毎日に戻っ
てください。

動くつもりがなければ何も変わ
りません。

大丈夫です。

私よりもいい上達法を

あなたならきっと見つかるはずです。

その自信があるから

「あの、
一通りブログを読んだのですが、

キャラクターを描く時に顔と体
がまだ安定しません。

本当にこのやり方で会っている
んですか?」

このような質問が返ってくるの
でしょうと私は感じました。

それでは、

上記の方々とは今日でお別れです。

今日までお付き合いありがとうございました。

リンク








それでは、


今ここに残っている方は、

私の言うことを信じてついてき
て来た方々でよろしいですね?

少しきついことを言いましたが
私自身にとっても大事なことな
のではっきりさせておく必要が
あったのです。

それではここに残っている
方は体の描き方を自力で
体得しようと頑張っている
方達ですね。

本気で私の話を聞いてついてい
くと決めた方たちだと信じます。

次回からは、

重大発表をしていきます。

明日はついに


新しいサポート企画について


詳細を発表します!!
 
これだけ言ってるけど
 実はこれからも
 ちょこちょこレポートを
 くれるだけなんじゃない?」




いいえ。

断じて違います!!





今までのレポートとは

桁違いの
内容量とサポート体制
になっています。





これさえ受け取ってしまえば

あなたは
自分から
レールから外れない限り




このまま
一枚絵を最後の段階まで仕上げる段階まで
突き進むことになります。
体のバランスが違和感なく描け
るようになったらどう言った未来
がやってくるのかを具体的に提
供しますのでお見逃しなく。

高橋。

0 件のコメント:

コメントを投稿